鷗州塾ぱそこん教室 尾道中央校【IT、IoT、ICTって?】


こんにちは、鷗州塾ぱそこん教室 尾道中央校です。

テレビのCMなどでICTやIOTという言葉を聞くことがあります。
ちょっと前まではITという言葉がよく聞かれたと思いますが、
このIT、よくある間違いが「IT」=「インターネット・テクノロジー」というものです。
ITは「インフォメーションテクノロジー」が正式名称で、日本語に訳すと情報技術となります。
このITを使って人同士、もしくは人とインターネットがつながることをICT、インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジーといいます。
さらにそこから人がなくなり、モノ同士が自動的にインターネットとつながる技術がIOT、インターネットオブシングスになります。
ICTはネット検索やメール・チャットのやり取りなど、IOTは自動運転などが主な活用例です。
昨年はコロナの影響でICT分野がものすごく伸びた一年でした。
コロナのワクチン接種受付やインターネットショッピングなど、パソコンを入り口としたインターネットの活用がICTです。
今後さらに利用範囲が広がります。
ご飯を食べるときに箸を持つ、という日常動作と同じくらい、パソコンやスマホが使えることが当然となる世の中が来ます。
どの年代の方も是非早いうちからのパソコン操作やタブレット・スマホ操作に慣れておくことを強くお勧めします。

鷗州塾パソコン教室ではワードやエクセル、インターネット閲覧など様々なカリキュラムでパソコンテクニック向上をお手伝いします。
是非この機会にパソコン・プログラミング学習を早期に開始してください。

■尾道中央校の詳細はこちら
■体験レッスンのお申し込みはこちら